旦那のいびきで赤ちゃんが起きる!いますぐ旦那のいびきを止めたいときは

旦那のいびきに耐えられない

せっかく寝付いたと思ったら・・・旦那のいびきで起きてしまう!という悩みを抱えている奥様も多くいるんです。

自分もぐっすり眠れないのに赤ちゃんも眠れないなんてことは困りますよね。

すぐにいびきを止めて静かに眠りたい!という気持ちは同じ悩みを持つ人の願いだと思います。

同じ思いを持つ奥様の声と対策をご紹介いたします。

他の奥様方がどのように対策をとったか、またどのような物を使ったかを知って
あなたに合った旦那のいびき対策を見つけていただければと思います。

大切な赤ちゃんもぐっすり眠れるようにすぐに解決しちゃいましょう!

旦那のいびきで赤ちゃんが起こされる奥様達の悲鳴

ようやく寝てくれた赤ちゃんが旦那のいびきで起きてしまう・・・そんな奥様の不満と嘆きの声をお聞きください。

赤ちゃんが起こされてしまった経験を持つ妻たちの嘆きの声

  • 旦那のいびきがすごくて赤ちゃんがいつ起きるか気になって眠れない
  • 旦那のいびきがひどく、赤ちゃんも起きるしイライラする
  • 音に敏感な赤ちゃんで私のことは怒るのに自分のいびきが一番迷惑なことに気が付いていない。
  • 赤ちゃんが寝不足になりそうで怖い。
  • 赤ちゃんの泣き声でも起きない旦那と旦那のいびきで起きる赤ちゃん、私はいつ寝たらいいの・・・。

奥様たちの悲痛な声が聞こえてきましたよね。同じようにイライラしているのが分かります。

赤ちゃんが寝不足でストレスになったらどうしよう!とか考えてしまいますね。
奥様も仕事をしている人が多いので眠りは大事です。

仕事中眠くて集中できないなんてこともあるし、体調を崩すこともあったら大変です!

次はこのように悩んでいた方々がどのように対策をとったかを見ていきましょう。

赤ちゃんを旦那のいびきから守るために今すぐ試せる対策はコレ!

赤ちゃんが旦那のいびきから守ってあげたい!という奥様のために今すぐに試せる対策フッズをご紹介いたします。

できるだけ簡単に試せるものをあつめましたので「物は試し」とやってみることが大事ですね。

いびき防止テープを使う

いびきを防止する口に貼るテープがあることをご存じですか?

喉の乾きやいびき対策として作られた商品なんです。

種類も豊富にありますが、絆創膏みたいなデザインの商品もあります。

これで鼻呼吸を意識できそうですよね。

前歯で噛むいびき対策

前歯で噛むだけでいびきが防止できるという器具です。

噛んで舌根が引き上げられて気道が広がります。

口呼吸も鼻呼吸もできるんです。

これも簡単に試せそうですよね。

専用の枕で寝る

まずは枕の高さとかどんな枕なのか見直してみてもいいですね。

横を向くといびきが静かになりますよね。横向き専用枕というものもあるんです。

睡眠時の無呼吸症候群の改善にも良いとされているのでこれは便利でいいですよね。

枕のついては次の記事で詳しく解説しています。

鼻孔拡張テープをする

ドラッグストアでよく売っているのでご存じの方も多いと思います。

でも意外と高くて家でもありますがもったいないからと続けて使ってもらえません。

私がこちらを使用したときは完全までいかないものの少し静かになりました。
人によってはかなり効果のある人もいるようですね。

こちらのいびき防止テープは1つあたり6円と大変お買い得になっているので
試しにやってみるのにはちょうど良いと思います。

鼻呼吸マスクをする

鼻呼吸マスクを知っていますか?顎を支えて引き上げて鼻呼吸を促すものです。

これは便利ですね。自然と鼻呼吸することができそうです。

最初は慣れないと思いますが、自然な呼吸で眠れれば疲れもとれるでしょうし
慣れたら手放せない一品になりますね。

横向き姿勢の寝るバックパック

こちらはリュックをして寝るタイプのものですね。
専用のものなら清潔に使えていいと思います。

横を向くことしかできないのでいびきも抑えられそうです。

何かグッズを使用していびきが止まればこんなにいいことはありませんよね。

使うと減ってしまうものもありますが横向き枕とかバックパックなら長く使えるのでそう考えればお得ですよね。

この中でご主人に合いそうなものがあればいびきもすぐ静かになる可能性もありますよ。

旦那のいびきで赤ちゃんが起きちゃう件についてまとめ

赤ちゃんを持つ奥様にとっては旦那のいびきがうるさいと早くどうにかしたい!という気持ちになりますよね。

赤ちゃんに夜スヤスヤ眠ってもらうためにも早めの対策をしたいものです。
赤ちゃんがぐっすり眠っている時間が、奥様がやっと眠れる時間でもあります。

その大切な時間を少しでも多くとるために早めに対策をしていきたいですね。

我慢していても旦那さんのいびきは止まりません。

まずは出来ることから対策していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました