旦那のいびきがひどくて別室で寝るしかない?そのメリットとデメリットは

旦那のいびきに耐えられない

旦那のいびきがあまりにもひどくて部屋を別にしようか悩んだことはありますか?

いびきだけが原因で別々に寝るのも正直寂しいという人もいますよね。
でもゆっくり静かに眠りたいという思いも隠せません。

他の人はどうしているのかも気になるところです。

そこで夫婦別室で眠るメリットとデメリットはなんなのか見ていきましょう。

旦那のいびきがひどくて別室で寝たいって人は多い

旦那のいびきに限界を感じて部屋を別にしたという人の声を聞いてみましょう。

旦那のいびきがひどくて別室で寝ている人の声

  • 静かじゃないと眠れないのでいびきなんて地獄でしかないので別室にしたら快適
  • 仕事もあるし寝不足になるのも困るので別室にしたらなんか距離を感じてしまった
  • いびきがすごいので別室で寝るようになったけど旦那と会話が減った
  • ダブルベッドなのにいびきのせいで別室に寝始めてシングルベッドにすればよかったと後悔
  • 寝室別にしたらいびきと寝言と加齢臭から解放されて快適な睡眠
  • いびきがうるさい日が続いてイライラするから旦那が先に寝ているので自分は別室で寝て旦那が寝ている間に起きているので多分気が付いていない。
  • こっちはいびきで眠れてないのに能天気にしている姿に腹が立つので最近別室にしたら快適に!

みなさん寝室を別にしているという人の声を聞いてみると快適という人もいれば寂しいという人もいましたね。

でもこっちの気も知らずに能天気にされていることが一番むかつくというのが共感してしまいました。

イライラの原因にもなるので寝不足は美容にも悪いしでいいことありません!
早いうちに手を打つためにも寝室を別にするメリットとデメリットをよく知ってから考えていきましょう。

旦那のいびき対策で別室に寝るメリットとデメリット

旦那のいびき対策で別々の部屋で寝るメリットとデメリットとはなんでしょうか?

実際に寝室を別にしたみなさんの意見を聞いてあなたに合っているかどうか見ていきましょう。

いびき対策で別室に寝るメリット

1.いびきや歯ぎしりなどの不快感から解放される

・とにかくいびきからの解放感が大きかった
・いびきとはぎしりのセットが毎日だったので別にしてよかった

2.ゆっくり睡眠がとれる

・ずっと眠れていなかったのにぐっすり眠れるようになった
・快眠が初めてできた気がする

3.お互いのことを考えるようになる

・相手を気遣う思いやりをもてるようになった
・お互いの顔をよく見るようになった

4.喧嘩が減る

・いびきのことでも喧嘩しなくなった
・少しのことで腹が立たなくなった

5.自分の時間が大事にできる

・寝室が一人になると自分の時間ができる
・一人でゆっくり本が読める

6.ストレスが減る

・ストレスがなくなったら相手に優しくなった
・イライラしないので気分もいい

いびき対策で別室に寝るデメリット

1.スキンシップやコミュニケーションが減ってしまう

・お互い別の部屋にこもるようになってしまった
・よそよそしく見えてきてしまう

2.無呼吸症候群や病気の発見が遅れる

・夜中に具合が悪くなっても気づいてもらえない
・旦那の体が心配になって見にいってしまう

3.浮気に気が付きにくい

・寝室で女とメールしているのか気になる
・浮気していたら連絡がとりやすい場所を与えた気がしてしまう

4.夏はエアコンなどの電気代が多くかかる

・夏はエアコン2台を回すと電気代がすごい
・旦那一人の部屋でエアコンの温度を異常に低くしている

5.寂しい気持ちになることも

・ちょっと別居した気分に陥った
・静かなのはいいけれどどこか寂しいという気持ちになる

実際に別室で寝ることにしたみなさんの事情をみていただきました。

メリットも多いですがデメリットでは寂しい気持ちになる人もいましたね。
夫婦のタイプにもよりますが、あなたはどう感じましたか?

やっぱり別室はいやだなーって思ったら他の解決策を考えてみるのもいいですね。

こちらの記事ではいびき防止グッズも紹介しています
http://husband-snoring.club/i-cant-stand-my-husbands-snoring/

旦那のいびきから逃げるために別室はどうなのか?まとめ

いびきがあまりにうるさいと部屋があれば別室にするのは手っ取り早い方法です。

部屋が足りなくて逃げ場がないという私の家のような場合もあります。

何度も別に寝たいといびきに悩まされていますがそれができないでいるのでまずはいびきを止めようということを考えています。

別室で寝なくてもいい方法を利用していくしかありません。

いびき対策の為に作られた横向き寝枕というものがあります。

詳しくはこちら↓で書いてありますので是非チェックしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました